カレーにさつまいもを入れた結果

お助けメニューのカレーライスは大人数でご飯を食べる時も大活躍。実家はもう父と母の二人だけなので、二人ではカレーは作らないらしいです。だから孫たちを夕食に呼んでくれる時は、ここぞとばかりにカレーライスを作ってくれます。ところが母が作るカレーは、ピーマンやらなすやらカボチャやら、定番以外の野菜がたくさん入っているのと、ちょっとゆるめのスープ系のカレーなので、実はうちの息子はあまり好きではないらしいんですよね。「またカレーか・・・」と、昔の姉のようにつぶやいているので、思わず「失礼なことを言うんじゃない!」と口を押さえてしまいますが・・・。息子はどちらかというと、定番のビーフカレーが好きなので、あまり具がごろごろしているのはどうも・・って感じみたい。それに学校の給食でカレーライスが出た日に、うっかり家でもカレーライスを出すと、ブーブー文句を言うので少々やっかいです。その点、上の娘は「わーい、またカレーだ」と言ってくれるので、かわいいものです。昔は母の作るカレーもにんじん、じゃがいも、タマネギ、豚肉という定番だったのですが、いつの頃からかカボチャとピーマンを入れるようになり、いつの間にかそれが定番になってしまいました。わたしも時々カボチャを入れますが、試しにサツマイモを入れてみたら、とっても不評でした。ちょっと甘くなってしまったからかな。以来、サツマイモだけは入れないようにしていますが、大根とかごぼうは入れることがあります。ちょっと和風になっておいしいんですよ。